トップ / インターネットの起動

インターネットの起動

遅いインターネット

インターネット回線が遅い場合

インターネットに接続後、回線スピードが遅くて動画共有サイトの動画などがまともに見られないという場合、スピードが遅い理由としていくつかの理由が考えられます。まず、一番可能性が高い理由として、回線自体は遅くなく、サーバー側の問題というものです。動画共有サイトの場合、人気のある動画には多くの人がアクセスするのでサーバーに負荷がかかり、そのために遅くなってしまうということがあります。サーバーには問題ない場合、まれにパソコンに問題があるということがあります。たとえば、コンピューターウィルスに感染するとハードディスクに負荷がかかり、インターネットのアクセスがスムーズに出来なくなることがあります。

遅い

インターネットが遅いと感じたら

インターネットに接続していて遅いと感じたら自分の利用している端末に負荷がかかりすぎていないかというところから調べましょう。余計なアプリケーションを常駐していないかブラウザのタブをたくさん開いていないかなどです。それをやってもダメな場合は端末の再起動を行ってみましょう。利用している端末が原因の場合これで大抵解決できます。解決しない場合は通信自体に原因があることになります。たとえば自宅においてあるルーターやモデムなどに問題が発生している場合です。もしそれらの機器を再起動できるならしてみましょう。改善する場合があります。改善しない場合は相手先のサイトが混雑してたりプロバイダで何かトラブルが発生している等インターネット上の問題なのでそれがはっきりしたら相手先が対処するまでゆっくり待ちましょう。

↑PAGE TOP

© Copyright インターネットの可能性. All rights reserved.